ブリーダーに関する情報が満載!

動物達のパートナー

ブリーダーから犬を買う

欲しい犬種がある場合、ブリーダーから直接購入した方が健全な犬を買うことができます。
しかし、自分の住んでいる地域で、欲しい犬種のブリーダーがいない場合はインターネット等を通して遠隔地域のブリーダーから購入することも可能です。
しかし、インターネットの写真でかわいく写っているものはライバルも多いため、確実に買えるとは限りません。
そうした場合は、まずは生産者にメールで、自宅では飼育環境が整っていることや、その個体が欲しい理由を熱意をもって語れば、その熱意が通じて購入に至りやすくなります。
そして、もし、お迎えすることが決定したなら、日時を決め、最も近い空港にお迎えをしに行くこととなります。
空港では貨物ターミナルで引き取ることとなりますが、長い空輸によるストレスもあるので、できるだけ到着後すぐに迎えに行けるように時間を見るようにしましょう。
また、お迎えに行く際には必ず、水分補給のためのに水と、トイレシート、ビニール袋を持って行くようにすると健康を損なわずにお迎えすることができます。

愛犬を選ぶなら確かなブリーダーの元で

犬を飼う時にはまず自分がどの種類を飼いたいかと考え、その犬がどんな性質を持っていて自分に飼えるかどうかを判断して選ぶことでしょう。
一度飼うと長いおつきあいになる大切なパートナーを選ぶのですから衝動飼いは絶対だめ、考え過ぎるぐらいが丁度いいのです。
さて次にどこから買うかになります。
ペットショップで買おうか、里親に申し込んでみようかなど考えますが、始めて飼う時にはブリーダーからをおすすめします。
同じ種類の繁殖をしていますから性質、かかりやすい病気、食事の与え方、躾の仕方などプロならではのアドバイスをしてくれます。
その際には施設の清潔さなど雰囲気を見ておくことと、商業主義ではなくて本当に愛情を持って飼育しているブリーダーであるかを見ることも大切です。
良いブリーダーの元で育った仔犬は、しっかりとした繁殖の元で母親の母乳で免疫をつけ、兄弟と遊んで社会性を育て、健全に飼育されてあなたのところへやって来てくれます。

Valuable information

2017/12/15 更新

↑TOP PAGE